Loading

100年後を考えた働きかたって?

社長はなんで今月の利益よりも100年後の話をしているの?
面白いけど、いま眼の前でやっている仕事と関係なくない?

100年後の話は面白いけど、目の前の仕事は超現実。
未来を考えながら、、、って難しいなぁ。。
ネジコ代表
そだね。

でも、オレの考えは何も変わったことは言ってないのよね。
テクノロジーが進んだ先になりがあるのか。人間はその時にどんな仕事をできるのか。
ってのを常に考えるべき。

ほぼすべての仕事はAIに置き換わるっていいますもんね。

AIってなんか、未来の全能ロボットみたいなイメージ。
なんかよくわかんないけど、かっちょいい…

ネジコ代表
AIって言ったらなんか魔法みたいに感じるけど、要はデータなんよね。
データ??
ネジコ代表
うん。例えば君の今の悩みは?
お金がほしいです!(即答)

もっと稼ぎたい。豪遊したい〜。

ネジコ代表
例えば超優秀なAIなら、

『お金がほしい』っていう悩みを聞いただけで、

「向かいのマンションに越した方が年間の費用が◯◯万円も安くなる。」
「あの会社にこんな風に履歴書書いて持っていたら、年収が◯万円あがります。」
とか教えてくれるの。

すごくない?

すごい、そのAIほしい!
ネジコ代表
このAIのやってること、オレは大きく3つに分けれると思う。

【1】データ収集

 蓄積されているデータを集める。人間で言えば経験にあたる部分。

【2】解析

集めたデータを分析したら結局何がわかるの?どうなってるの?

【3】提案

解析してわかったことを踏まえ、どうしたらより希望に添えるのかを提案する。


 

なるほど、分解して考えるとシンプルですね。

でもこれを膨大なデータ、すんごいスピードでこなせちゃうのがAIなんですよね。

ネジコ代表
うん。ビジネスはすべて「資本の最適化」なんよね。割り切って言ってしまうと。

いまある資本をどういう風に分配して、どう増やすかってこと。
すごいドライな言い方だけど、その点では絶対にテクノロジーが勝つ。

んー、、、、

わかるけど、じゃあ人間の仕事はどうなるの?

ネジコ代表
だからオレは感情産業しか残らないって話をしているの。

だけどそんな大きな話じゃなくても、日々の業務改善の中でもこれは意識しておくべきポイントやね。
考えろ、考えろ〜↓↓

PAGE TOP